ホメオパシーの効果

File:Ma petite soeur.jpg

ホメオパシーは、人が認知する症状の先にあるライフフォース(生命力)なり、生体防御機構という命の根幹そのものに働きかけます。ですから、よいレメディに出会えた人は、フッと肩の力が抜け、悩みがあったことすら忘れてしまうような感覚になるのだと思います。

何かが体の芯から変わり、変容していくような感じ。景色がかわっていくような感じ。固く握りしめていた病理が気づかないうちに癒され、生命力そのものがアップするとともに、より健康的で自由な人になっていくのです。

あまりにも、自然な作用なので本人は気づかないこともよくあります。また、変化は時間とともに拡大してゆき、たったひとつのレメディの効果が1年以上作用し続ける場合もあります。

とはいえ、身体症状に顕著にあらわれるケースも、もちろんあります。クライアントの一人で、糖尿病を患っていらっしゃる方がいました。遺伝性のものと聞いており、朝昼晩と一日3回腹部にインシュリン注射を打っていましたが、レメディを特定して一ヶ月後、病院の検査でインシュリンが出てますよと言われたという嬉しい報告をいただきました。

ある難病の指定を受けるまで誤診が続き、心臓が弱って、いつ逝ってもおかしくないと主治医にいわれた父の例ですが、集中治療室で、口に含んだ、Arsenicum 1M の一粒で、ほどなく自立で生活できる状態に回復し、退院の日を迎えました。これは、彼の体質のレメディが大変クリアだったことにもよります。また、90歳を超え、肺炎で、やはり生死を危ぶまれていた祖母の例では、私の手持ちのCarbo vの一粒で見る間にベッドの上で身づくろいを正し、その後4,5年は元気に過ごしてくれました。このときは、瀕死の病理の極が顕著にレメディ象に一致していたことによります。

そして、私がこの世界に深く入り込むきっかけとなった、息子の奇跡のような生還もしかりです。初めて補助輪をはずした自転車で大ジャンプをし頭を強打、脳震盪をおこし白目をむいて、すっかり脱力してしまった彼に、命の息吹をもどしてくれたのは、Arnicaという一種類のレメディでした。病院に駆けつけ脳波検査をしたときには、すっかり元気な子どもに戻っていました。出血をともなわない受傷、脳の強打、卒中、心筋梗塞にこのレメディの存在を覚えておかれると、命拾いすることがあるかもしれません。

(ホメオパシーセルフケア講座 ; リクエスト開催いたします。お気軽にお問合せください。⇒ ★

ただ、私の経験から言うと、身体症状の回復が著しい人ほど、それがホメオパシーの効果であるとは思えない場合も多いようです。

瞬時に癒しが起こり、レメディを2度と必要としないという状態になるというのが、ホメオパスとしては、一番うれしいことではありますが。

ホメオパシーの概念が、医療の一般常識から外れているので、知らなければ理解できないというのも当然のことでしょう。そういう人の上にも、プラセボでない効果を出すというのが、逆にホメオパシーが科学であることの証明になっています。

ホメオパシーによるアグラベーション(悪化)または、好転反応という言葉をお聞きになった方のあるかもしれませんが、ヴァイタルフォースという生命力をアップする過程で、稀にですが、今まで、治癒せず体内に潜んでいた症状がでてきたり、いわゆる抗生剤などにより抑圧されていた症状がでてくることがあります。一過性の、以前あった症状の再演なのですが、皮膚症状などで特に強く発現する場合があります。

治癒の法則は、そのクライアントが本来持っている健康レベルに作用されるという問題もあり、これは、ホメオパシー的な観点からみた健康レベルであって、たとえ癌を患っていたとしても、健康レベルの高い人は、たった一つのレメディで治癒する可能性が高いということになります。

ホメオパシーのコンサルテーション、お申込みはこちら。

File:Pond, Minet Country Park - geograph.org.uk - 93303.jpg

西洋医学とホメオパシーとの違い

Drago_Druškovic_Etching_sample_b西洋医学とホメオパシーの違いの一つは、西洋医学が生きた人間ではなく、病を撲滅することに焦点を置き、死体解剖を中心とした医学であるのに対し、ホメオパシーが生命を司るバイタルフォースというエネルギーに注目するという点にあります。

ホメオパシーでは、症状として現れざるを得ない、何らかの存在がそれを表現しようとするところに病気の源があると考えるのです。輪廻転生まで含めれば、私たちの魂は、その経験をするのにふさわしい肉体を選んで、この世に生まれきます。そうした意味で、病もまた、魂が自ら選んだ経験であり、魂の表現なのです。

体が表現する不調和を、魂の表現とみなすホメオパシーは、植物界、動物界、鉱物界といった自然界から、ある病気という症状に非常によく似たエネルギーをもつ物質を探します。それを現物質が分子として存在しえないレベルまで、希釈、振とうを繰り返してホメオパシック・レメディとして処方します。似たものが似たものを癒すという同種の原則により、魂は真に経験することができ、本人には自己認識、すなわち気づきが起こり、その結果バイタルフォースが強化されて、深い癒しがもたらされるのです。

ホメオパシーは自然界からの力を借りて、求める人の魂を大きく揺さぶり、魂に気づきを与えるレメディを得ることができる代替療法です。

例えば、硫黄という物質があります。硫黄は地中深くから、徐々に地表にあがり、ガスとなって空中に舞い上がる。そこで硫黄から作ったレメディは、外部と内部がであう境界線、つまり皮膚や人間関係に問題を持つ人に適合します。

また、隼という鳥がいます。ヒナの頃から、鷹匠に飼いならされ、人工授精のために精子を奪われるオスの隼の血と翼から作ったレメディは、女性に性的に隷属している男性に処方されます。

治癒は、クライアントの症状に最もよく似た自然界の物質から作られたレメディを与えた場合に、精神・身体・感情をカバーする全症状を最も速やかに、永続的に消滅させることができるのです。そうした意味で、ホメオパシーは自然界の存在を可能な限り深く理解し、自然とより深くつながることで健康へと自分自身を導いていける方法なのです。ホメオパシーのいう健康は、単なる身体症状にとどまらない。精神面をまず癒すのがホメオパシーであり、されにそれ以上のことなのです。「人間が、より崇高な目的のために生きることを可能にする」ことなのかもしれません。

ホメオパシーは、経験を味わいきれずに狭い場所にとらわれている魂を解き放ち、この世に個々の光をサンサンと輝かせるための補完療法なのです。

ホメオパシーセッションのお申込みはこちらから ★

チームISHL(イシュル)を結成

チラシホメオパシーの学校ISHLの卒業生有志で、外部のココカラフェスタに参加しました。
いろんな代替療法家のみなさんとの交流が面白かったです。

ISHLとホメオパシーを知ってもらうために、これからも、こうした企画を増やしていけるとよいですね!

IMG_2524イベント会場で、クライアントさんから気軽にコンタクトしていただけるのも、うれしいことです。

 

 

 

 

 

IMG_2525 IMG_2522 IMG_2521

4月28日(日)三鷹ココカラフェスタに出展します。

cocokarafesta_20130428ホメオパシーって気になっていたけどよくわからない、セルフケアには取り入れているけれど、よくわからないところがある、本格的に勉強してみたい、スクールの授業ってどんな感じか知りたいという方、英国一流の講師陣から本場のホメオパシーを日本に居ながらにして学べるISHL(イシュル)が

4/28 10:00~ 三鷹産業プラザ7階の COCOKARAFESTA に出展しています。

ISHL卒業ホメオパス・治療家たちの生の声がたくさん聞けるチャンスです。
他にも魅力的なブース、WSが盛りだくさん!

新しいことに出会える春、ワクワクと癒しと出会いに出かけてみませんか?

バッチフラワーマイボトル作成、ホメオパシーミニ講座をご予約の方は事前予約がお勧めです。

事前予約アドレス ishlondon@gmail.com

シータヒーリング 基礎DNAクラス 開催します。

 

この基礎クラスには、シータヒーリングのエッセンスがすべて網羅されています。
是非、シータヒーリングの素晴らしさを体験しにきてください。

 

シータヒーリング(書籍)事前準備として、書籍『シータヒーリング』(ヴァイアナ・スタイバル著 ナチュラルスピリット刊 3,129円)をあらかじめお読みになってきてくださることをお勧めします。

ご自分で購入された場合、費用は受講料より差し引きます。

 

 

■シータヒーリングとは?

シータヒーリングは意識を集中して思考と祈りを行うテクニックです。シータヒーリングでは私たちが生来持っている直感を活用することにより、”すべてなるものの創造主”の無条件の愛によるさまざまな働きかけができます。脳をシータ脳波と呼ばれる状態へシフトさせることによって、心身の癒しが瞬時に進むのを見届けることができ、シータヒーリングのテクニックを学ぶと、誰もが直感的な能力を使い、素晴らしい心身の癒しを行えることがわかり、自分だけではなく、友達や家族をも癒すことができるようになります。

 

■シータヒーリングの特徴

シータヒーリングはヴァイアナによって開発され、すべてなるものにつながることで、身体的、精神的、感情的、霊的のすべてのレベルに自分自身で働きかけられるセラピーです。

シータヒーリングで最も良く知られているのは、その思い込みへの働きかけと感覚感情の創造です。思考の核のレベル、遺伝レベル、歴史レベル、魂レベルの4つのレベル全てに働きかけることができます。

感情には毒のようなものがあり、それが病気の一因になっていることは、科学的にも根拠づけられています。

感覚や感情及び思考が、肉体的な健康に直接的な影響を与えているということに人々は気づき始めたため、心に帰ることで身体の健康を得ようということへの関心が高まってきています。

シータヒーリングの思い込みと感覚感情のワークでは、ネガティブな感覚や感情、思考をポジティブで役に立つものに置き換えることができ、シータヒーリングが《あなたの人生に実現可能な奇跡》と呼ばれるのはこのためです。
.
シータヒーリングは存在の第7層という概念でも良く知られています。これは、すべてを包括する高次の愛、すべてなるもののエネルギーにつながるということで、プラクティショナーは最高最善にクリアな智慧と無条件の愛を受け取ることができるという意味です。

 

■シータヒーリングの始まり

1995年、3人の幼い子供を育てていたヴァイアナは、右太腿が末期癌に侵させていることを宣告され、それが、リーディングに使っていた同じ方法でのヒーリングにより瞬時に癒された経験から、シータヒーリングと名付けた画期的なヒーリングプログラムを開発し、これを個人セッションやセミナーの中で使い始めました。

物理学者に依頼して脳波計を使って調べてもらったところ、このヒーリングの際にシータ脳波を使っていることがわかりました。

ヴァイアナは何千人ものクライアントとのセッションを通じて、すべてに流れる創造エネルギーにつながる方法に加えて、このエネルギーが病気に関わる思い込みや感覚・感情をも変えられるということを発見しました。

シータヒーリングでの最も大きな発見は、このテクニックは人に伝えられるということです。

 

■シータヒーリングはあなたの人生に実現可能な奇跡

あなたが孤独だったり、疲れきっていていたり、病気を抱えていたり
誰かの助けが必要だと感じているなら
あなたがこの惑星をより良くしたいと感じているなら
または答えが欲しいと思うなら
あなたがすべてなるものの一部だという生来の権利を主張したいと思うなら
すべてなるもの、という神聖なスピリットとつながりたいと思うなら
あなたが気づきを得たい、結果を得たいと思うなら

シータヒーリングはあなたのためになるでしょう。

シータヒーリングは宗教ではありません。思い込みを変えて、良心のままに生きるためのテクニックです。

 

シータヒーリング(R) 基礎DNAセミナー


不思議体験に興奮の3日間! シータヒーリングを学んでみよう!

シータヒーリングを学ぼうという方に最初に受けていただくセミナーです。
ヴァイアナ・スタイバルが開発したシータ波に誘導する瞑想法からDNAの変換まで、実習中心で盛り沢山の内容になっています。
不思議体験満載の3日間で、あなたの現実が変わり始めます。

場 所 : 東京都府中市 京王線、武蔵野線よりアクセス可能
    (申込み時に、詳しくご案内します。)
日 程 : 5/28,5/29,(5/30), 5/31
時 間 : 10:00 ~ 17:45

お申し込みはこちらからどうぞ