自分の話、徒然なるままに・・・


私は、ADDでアスペルガー傾向がある人間で、常に気をつけて生きていかなくてはと思っていたのですが、

あるときふと思ったのが、

「きっと、自分でない何者かになりたくて、ずっとバランスの悪さを生み出し続けてきたのではないか。」
ということ
「そして、自分でない何者かを手放して、自分に戻れば、バランスは自ずと戻ってくる。」
ということ

 GUM04_PH01022

潜在意識も含む、全人格的な存在である自分が現実をつくっているのですから、それはできるのです。

目の前の “嫌なやつ” の問題として感じるのは、そこに自分自身の課題が隠されているから。

乳幼児期の育ち、発達の課題をどのようにクリアしてきたか、ふり返り、解決する必要があるときもあるでしょう。

心理学が発達してきた所以です。

 

根がまじめで努力家だった私は、たくさんの努力をしました。

修行系のガンバリが大好きで、修行僧のようだった一瞬もあったと思います(笑)。ウッシッシ (顔)

そして、必要以上の責任も感じてきました。

それこそ、自分にどういう落ち度があっていじめられるのかと悩み続けたり、911が起こったのも、311後の原発事故が引き起こされたのも、自分が悪かったんじゃないかという・・・(爆)うれしい顔

 

必要のない罪悪感を浄化し、自分が透明になってしまえば

クリア出来ることってたくさんあると思います。

 

どうやら、人間界にはレベルの違いが存在します。

日本社会の成熟度は、ブータンやオランダ始めとする諸外国にくらべ、まだまだという部分があります。

私が幼児期の教育をライフワークにしたいと思うのは、いじめや、見て見ぬふりが温存される社会からの脱却をめざし、人と人との間の信頼感と、自分自身への自己肯定感を養ってほしいが為です。

 

障碍者や福祉に支払われる税金に対して否定的な発言をしたり、発達障碍への偏見をもち、さまざまな分野で差別的な見方をする方がいらっしゃいます。

感じるのは、結局のところ、ご自身の障害性や人間性の欠落に気付かず

ご自身の問題を投影なさっているにすぎないのでは・・・ということです。

 

意識・無意識レベルで感じていると思うのですが、

何世代にもわたるDNAの歴史をひもとけば、すべては繋がっています。

GUM08_PH01043

非次元の悟りとか、完全にいまここにある状態をめざしたいと思います。

 


カテゴリー: ブログ   作成者: Ikuko パーマリンク

Ikuko の紹介

≪東京 府中市のホリスティックヒーラー ・代替療法家 ≫   ♦シータヒーリング(R) ♦英国ARH認定ホメオパス  ♦西洋式レイキ ♦ネイチャー(フラワー)エッセンスプラクティショナー  ♦DIP ジェモセラピー(植物の幹細胞療法) ~☆☆☆~ あなたに合ったオーダーメイドの方法で、楽しみながら、自分らしさへと回帰し、より楽に生き生きと、望み通りの人生をと夢を実現し、幸せを拡大するお手伝いをします! お気軽にお訪ねくださいね。 あなたのこころとからだと本当の気持ちに寄り添い、 そのまんまに、どんどんHappyに、自由に、軽くなっていただきます。