アンマのダルシャン(抱擁)


インドのヨギのお1人、アンマさんのダルシャンを受けてきました。

やっと今年、実現しました。

ひとりひとりへの抱擁は、充分すぎるぐらいの時間をとって、とてもしっかりとしたハグ、

そして、私をしっかりと捕まえて、抱擁し、耳元で、

「愛しい娘(イトシイムスメ、イトシイムスメ、イトシイムスメ・・・微かながら、とっても重みのある音声で)」

と繰り返し、つぶやいてくださいました。

DSC_0088

深夜まで残れれば、アンマが私たちの上に大いなる女神を下してくださる特別プログラムに、参加できたのでしょうが、それは、次回以降のお楽しみに取っておきます。

アンマという聖人との出会いのイニシエーション、後から、ジンワリとやってきました。

そして、この日に起こったすべての出来ことのなかに おおいなる学びがありました。

 

白ガーベラ

 

アンマの2015年と、今年のメッセージから、少し引用します。

 

物事はいつも期待通りに起きるとは限りません。

障害や困難に出会うかもしれません。

霊性とは、私たちに、微笑みながらすべてに向きあうことを教えてくれます。

・・・

人生の浮き沈みに立ち向かうのを助けてくれるのは、正しい知識と正しい態度です。

・・・

よい仲間は、誘惑に打ち勝つのを助けてくれます。ですから、よい友人関係を培うように努めるべきです。

・・・

思いやりが私たちの行為に入りこんでくると、その波は他の人たちにも影響を及ぼし始めます。

このような行為は、わたしたちが神の恩寵を受け取るのを可能にします。

成功しても傲慢さに膨れ上がらない心、

失敗してもたじろがない心、

与えることに喜びを見出す心、

批判を優雅に受け入れる心・・・。

わたしたちはこのような心を持つべきです。

人生のすべてに感謝の念をもち、自分の良心に誠実に・・・

 

意味のある人生を送りたければ、5つのことを心に留めておかなくてはいけません:

*他者を助ける機会を決して無駄にしない。
*ひどい言い方をしないようにする。決して人の悪口を言わない。
*一日たりとも欠かさず、必ず霊性修行を行う。
*少なくとも少しの時間、サットサンガに参加するよう努める。
*心の清らかさと、善い行いができる強さを求めて、霊性の師や神に毎日心から祈る。

注:サットサンガとは、サンスクリット語で、真理(サット)の集まり(サンガ)を意味します。

母親は、子供への愛と、子供と一体でありたいという欲求ゆえに、喜んで赤ちゃんの重さに耐え、出産に伴うあらゆる苦痛に耐えるのです。あらゆる障害に立ち向かう強さを与えてくれるのは、目標への愛です。

 

パラマートマン(至高の真の自己)に身をゆだね、祈ります。

アンマはこどもたちみんなが、とても幸せに生きて欲しいと願っています。

赤ローズ

(小さなお子さん連れのご家族もたくさん参加されていましたね。)


カテゴリー: ブログ   作成者: Ikuko パーマリンク

Ikuko の紹介

≪東京 府中市のホリスティックヒーラー ・代替療法家 ≫   ♦シータヒーリング(R) ♦英国ARH認定ホメオパス  ♦西洋式レイキ ♦ネイチャー(フラワー)エッセンスプラクティショナー  ♦DIP ジェモセラピー(植物の幹細胞療法) ~☆☆☆~ あなたに合ったオーダーメイドの方法で、楽しみながら、自分らしさへと回帰し、より楽に生き生きと、望み通りの人生をと夢を実現し、幸せを拡大するお手伝いをします! お気軽にお訪ねくださいね。 あなたのこころとからだと本当の気持ちに寄り添い、 そのまんまに、どんどんHappyに、自由に、軽くなっていただきます。