ご自身、ご家族、お子さんの皮膚のトラブル、どうしてますか?


 

ホメオパシーで、ご相談いただくクライアントさんに中に皮膚疾患に悩む方が少なからずいます。

皮膚トラブルは、症状いかんでは、医師の診察が必須で、コルチゾンタイプの製剤が実際に命を助ける場合もあるのですが、抗生物質やコルチゾンの類のホルモンを含んだ軟膏は、全身のアレルギー反応へとつながったり、一生残る皮膚へのダメージを容易に引き起こすので、注意が必要です。

わが家にもアクネケアが日常的に必要な思春期が2人いて、出たとしても、顔に2,3ポツポツ程度ですが、食事内容には気を付けるよう心がけています。GUM06_CL19061

湿疹は、乾性のものと湿性のものにわかれ、アレルギー反応や刺激反応に起因する体の防衛メカニズムがうまく機能していないことが要因となって引き起こされます。ストレスが原因の場合もあります。

じくじくした感染した湿疹の応急処置としては、Calendula のローション(湯冷まし200㏄にCalendulaチンキ5㏄=20滴を加える)を作って、ガーゼ湿布で治るまで湿らせたり、Graphaitesの軟膏なども役に立つことがあり、苦痛を和らげてくれます。

そして、アトピーのスキンケアは、実際その時に出ている症状を少しでも改善させるには、その時の皮膚の状態で個別対応が必要になってきます。

 

皮膚のトラブルに悩んでいらっしゃる方に朗報!!!

今日は、皮膚トラブルやお子さんのケアに取り組む優秀なホメオパスの紹介をしたくて筆をとりました。

ご家族の健康管理から、長年、アトピー性アレルギー皮膚疾患の研究をつづけ(http://blog.jarda.jp/?day=20140203)

アトピーの改善にはスキンケアが大切な要素の一つであることに早くから着目し、栄養療法、さらに、ドライスキンなどのスキンケアについても最善のケアを提供しつつ・・・

プロフェショナルなホメオパスとして、皮膚疾患のすぐれた改善症例をたくさん蓄積されていらっしゃる世田谷在住のホメオパス、久美子さんです。(http://teates.net)

主宰されているJardaでは、とてもリーズナブルな価格で、スキントラブルのセルフケアローションの作り方や、ご自分に合ったオイルやソープの選び方をアドバイスしていただけます。

1~2時間で簡単に作れるソープの製作の方法まで、学べるそうです。(http://blog.jarda.jp/)

とってもかわいいフェレットと一緒に暮らしていて、ペットさん対応も得意とされている方です。

 

今週3月6日(木)開催の国分寺ココカラマーケットにも、私のブースにJarda作品のかわいい石鹸さんたちをサンプル展示いたします。

私、ガーディアンス・ダイアログ自身は、「ホメオパシー症状別、セルフケア講座」と「シータヒーリング」(どちらも、1,000 縁/10分で)をいたします。

どちらも、ご興味のある方、ぜひお声をかけてくださいね。LOVE

ご予約はこちらから、どうぞ♪ (3月6日のココカラマーケット希望と、一言お書き添えくださいね。)

[contact-form-7 404 "Not Found"]

投稿者:

Ikuko

≪東京 府中市のホリスティックヒーラー ・代替療法家 ≫   ♦シータヒーリング(R) ♦英国ARH認定ホメオパス  ♦西洋式レイキ ♦ネイチャー(フラワー)エッセンスプラクティショナー  ♦DIP ジェモセラピー(植物の幹細胞療法) ~☆☆☆~ あなたに合ったオーダーメイドの方法で、楽しみながら、自分らしさへと回帰し、より楽に生き生きと、望み通りの人生をと夢を実現し、幸せを拡大するお手伝いをします! お気軽にお訪ねくださいね。 あなたのこころとからだと本当の気持ちに寄り添い、 そのまんまに、どんどんHappyに、自由に、軽くなっていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です