バッチフラワーのレメディは、植物にも効きます!


 

アスペン編

DSC_0608

府中に引越し、一か月前に、我が家にやってきたドラセナ・マジナータですが、どうも元気がなさそうで、葉が全部、下に向いて垂れ下がってしまいました。

アスペンを水に2,3滴たらして、水やりしたところ、写真のように、上の方の葉っぱさんが、ぐんと伸びをしているように天井を向き始めました。

アスペンはキリストが磔にされた十字架に使われた木で、その樹脂は些細な刺激にも反応し、長い枝にぶら下がる葉は、わずかな刺激にもゆらゆらと揺れます。この植物のレメディは、漠然とした恐怖や不安におびえ、心配を抱える状態の心の助けになります。

ドラセナちゃんに、やすらぎと周囲への信頼感を与え、あなたば守られているよという感覚を思い出させたかったので、このレメディを使いました。

ヒットしてくれたようです。


投稿者:

Ikuko

≪東京 府中市のホリスティックヒーラー ・代替療法家 ≫   ♦シータヒーリング(R) ♦英国ARH認定ホメオパス  ♦西洋式レイキ ♦ネイチャー(フラワー)エッセンスプラクティショナー  ♦DIP ジェモセラピー(植物の幹細胞療法) ~☆☆☆~ あなたに合ったオーダーメイドの方法で、楽しみながら、自分らしさへと回帰し、より楽に生き生きと、望み通りの人生をと夢を実現し、幸せを拡大するお手伝いをします! お気軽にお訪ねくださいね。 あなたのこころとからだと本当の気持ちに寄り添い、 そのまんまに、どんどんHappyに、自由に、軽くなっていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です