最近いただきましたご感想など・・・


花粉症の季節ですね。GUM04_CL01017

抗ヒスタミンとか、抗アレルギー薬とか、安易に薬に頼りがちな風潮の現代人ですが、自然回帰志向も高まっている中、薬に頼るか頼らないか、大きく人の傾向は二分されるような気がします。

抗鬱剤といった、向精神薬に関しても、常習化してしまうと、からだへの影響は計り知れません。

治すために一時的に使うのか、それに依存してしまうのか・・・

自然療法家として、そうした薬に対する意識の違いが、ホメオパシーやその他補完療法による癒しの効果に大きく影響していることは日々、実感しているところです。

double exclamation

こちらは、GDスペシャル(シータヒーリングとホメオパシーコンサルテーションの2本立てメニュー)を半年以上前に受けていただき、その後、何回か、ホメオパシーフォローアップを続けさせていただいた男性からのご感想です。かなり重症の鬱が主訴でいらした方です。

なかなか切っ掛けが見つけられず、ご連絡出来ずにいました。おかげさまて最近は職場でも冗談を言えるようにもなり、すっかり調子が戻ってきたようです。
仕事の方も年明けに山を越え、一区切りつきなんとかなりました。
これも、丸谷さんや家族、周りの方々のお陰だと思っています。あきらめずに仕事を続けていて良かったです。
この先また、ご相談させていただくことがあるかもしれませんが、その時はよろしくお願いいたします。
本当にありがとうございました。

そして、小さいお子様連れの3ファミリーで、ジェモセラピー入門講座にご参加いただいた母子のお一人からもご感想いただきました。

本日はありがとうございました。
息子と一緒にこういう機会を頂けましたこと感謝しております。ゆっくり復習して、上手に活用していきたいです。

GUM05_DR01035

共通しているのは、安易に西洋医学の薬に頼らず、自分の自然治癒力を信じて、自然療法の力を借りようと、自ら決断していらっしゃる点です。男性の場合は、身近な家族の影響も大きいようですが・・・

回復してお元気になっていかれる様子を見るのは、療法家として、大いなる喜びです。

今日は、3日間にわたるジェモセラピー入門Skypeセミナーの最終日でした。自然療法愛好家の仲間が増えるのも、嬉しいことです。

 

最後まで、お読みいただき、どうもありがとうございました。ラブレター

 


投稿者:

Ikuko

≪東京 府中市のホリスティックヒーラー ・代替療法家 ≫   ♦シータヒーリング(R) ♦英国ARH認定ホメオパス  ♦西洋式レイキ ♦ネイチャー(フラワー)エッセンスプラクティショナー  ♦DIP ジェモセラピー(植物の幹細胞療法) ~☆☆☆~ あなたに合ったオーダーメイドの方法で、楽しみながら、自分らしさへと回帰し、より楽に生き生きと、望み通りの人生をと夢を実現し、幸せを拡大するお手伝いをします! お気軽にお訪ねくださいね。 あなたのこころとからだと本当の気持ちに寄り添い、 そのまんまに、どんどんHappyに、自由に、軽くなっていただきます。