毎日、進化する。



息子の高校野球の引退試合が終わりました。

甲子園予選大会で敗退したんですね。

GUM09_PH02030
ひたすら野球大好きな息子に引っ張られて、小学校1年生から、試合の応援、山のような洗濯物と格闘してきました。

朝6時前にはお弁当を作って、朝練の為に送りだす毎日。
練習終わって、帰宅は夜9時過ぎが当たり前。

それが、明日からは無くなると思った時点で、親の私の方がすっかり、ロスになりました。
思い出に生きているなあ~と思って、ホメオパシーのカプシカムというレメディが頭に浮かびました。
応援に来てくれた、小学校時代の友人、監督、クラブの代表にも 感謝です w川・o・川w。

息子は細身ながら小学校2年生のときから、大体キャッチャー。
去年の大会も上の学年と一緒にプレーして捕手を務め、ほとんど一緒に引退しそうな雰囲気でしたが、

後輩を育てると、一年よく頑張りました。

五黄が月命星(九星氣学のはなしです★)の子なので、キャプテンだろうが自分の立場がどうあろうと

そんなのかんけいね~って感じの子だったのですが・・・・。

GUM09_PH02029

最後の試合終了のときから、なんか様子がおかしい・・・
氣の抜けたサイダー、または、綿のように腑抜けになっている!

ホメオパシーのイグナシアがここで、登場することになるとは思いませんでした。
翌日、高いポテンシーで飲ませて、息を吹き返した感じに復活しました。

 

 

限界をしらない練習を繰り返す中で、怪我・打撲・捻挫などにも、

ホメオパシーは無くてはならない存在。

息子は、私のやることを嫌々受け入れてるだけといいますが ・・・

実際、治癒を随分、速めてくれたと思います。
そして、ストレスを力に変えてくれる面もありました。

 
さあ、これから毎朝のお弁当は、受験生がンパレ!応援弁当づくりになります。

次の目標に向かって、さらに進化していってくれることを祈ります。

 

情報:

8月1日(月) 10:30~14:30 @府中 スワミサロン

ご自身に、お子さんに、家族で使えるホメオパシーの入門講座を開催します。

ホメオパシーって、どんなものか、名前は聞くし、興味はあるけどよくわからない。

自然療法を生活に取り入れてみたいなど。
ホメオパシーの安全な使い方、生活への取り入れ方がわかっていると、

生活が楽になり、

子育てがより楽しめるようになります。

 

 

 


投稿者:

Ikuko

≪東京 府中市のホリスティックヒーラー ・代替療法家 ≫   ♦シータヒーリング(R) ♦英国ARH認定ホメオパス  ♦西洋式レイキ ♦ネイチャー(フラワー)エッセンスプラクティショナー  ♦DIP ジェモセラピー(植物の幹細胞療法) ~☆☆☆~ あなたに合ったオーダーメイドの方法で、楽しみながら、自分らしさへと回帰し、より楽に生き生きと、望み通りの人生をと夢を実現し、幸せを拡大するお手伝いをします! お気軽にお訪ねくださいね。 あなたのこころとからだと本当の気持ちに寄り添い、 そのまんまに、どんどんHappyに、自由に、軽くなっていただきます。