ホメオパシーの効果


File:Ma petite soeur.jpg

ホメオパシーは、人が認知する症状の先にあるライフフォース(生命力)なり、生体防御機構という命の根幹そのものに働きかけます。ですから、よいレメディに出会えた人は、フッと肩の力が抜け、悩みがあったことすら忘れてしまうような感覚になるのだと思います。

何かが体の芯から変わり、変容していくような感じ。景色がかわっていくような感じ。固く握りしめていた病理が気づかないうちに癒され、生命力そのものがアップするとともに、より健康的で自由な人になっていくのです。

あまりにも、自然な作用なので本人は気づかないこともよくあります。また、変化は時間とともに拡大してゆき、たったひとつのレメディの効果が1年以上作用し続ける場合もあります。

とはいえ、身体症状に顕著にあらわれるケースも、もちろんあります。クライアントの一人で、糖尿病を患っていらっしゃる方がいました。遺伝性のものと聞いており、朝昼晩と一日3回腹部にインシュリン注射を打っていましたが、レメディを特定して一ヶ月後、病院の検査でインシュリンが出てますよと言われたという嬉しい報告をいただきました。

ある難病の指定を受けるまで誤診が続き、心臓が弱って、いつ逝ってもおかしくないと主治医にいわれた父の例ですが、集中治療室で、口に含んだ、Arsenicum 1M の一粒で、ほどなく自立で生活できる状態に回復し、退院の日を迎えました。これは、彼の体質のレメディが大変クリアだったことにもよります。また、90歳を超え、肺炎で、やはり生死を危ぶまれていた祖母の例では、私の手持ちのCarbo vの一粒で見る間にベッドの上で身づくろいを正し、その後4,5年は元気に過ごしてくれました。このときは、瀕死の病理の極が顕著にレメディ象に一致していたことによります。

そして、私がこの世界に深く入り込むきっかけとなった、息子の奇跡のような生還もしかりです。初めて補助輪をはずした自転車で大ジャンプをし頭を強打、脳震盪をおこし白目をむいて、すっかり脱力してしまった彼に、命の息吹をもどしてくれたのは、Arnicaという一種類のレメディでした。病院に駆けつけ脳波検査をしたときには、すっかり元気な子どもに戻っていました。出血をともなわない受傷、脳の強打、卒中、心筋梗塞にこのレメディの存在を覚えておかれると、命拾いすることがあるかもしれません。

(ホメオパシーセルフケア講座 ; リクエスト開催いたします。お気軽にお問合せください。⇒ ★

ただ、私の経験から言うと、身体症状の回復が著しい人ほど、それがホメオパシーの効果であるとは思えない場合も多いようです。

瞬時に癒しが起こり、レメディを2度と必要としないという状態になるというのが、ホメオパスとしては、一番うれしいことではありますが。

ホメオパシーの概念が、医療の一般常識から外れているので、知らなければ理解できないというのも当然のことでしょう。そういう人の上にも、プラセボでない効果を出すというのが、逆にホメオパシーが科学であることの証明になっています。

ホメオパシーによるアグラベーション(悪化)または、好転反応という言葉をお聞きになった方のあるかもしれませんが、ヴァイタルフォースという生命力をアップする過程で、稀にですが、今まで、治癒せず体内に潜んでいた症状がでてきたり、いわゆる抗生剤などにより抑圧されていた症状がでてくることがあります。一過性の、以前あった症状の再演なのですが、皮膚症状などで特に強く発現する場合があります。

治癒の法則は、そのクライアントが本来持っている健康レベルに作用されるという問題もあり、これは、ホメオパシー的な観点からみた健康レベルであって、たとえ癌を患っていたとしても、健康レベルの高い人は、たった一つのレメディで治癒する可能性が高いということになります。

ホメオパシーのコンサルテーション、お申込みはこちら。

File:Pond, Minet Country Park - geograph.org.uk - 93303.jpg


カテゴリー: ホメオパシー   作成者: Ikuko パーマリンク

Ikuko の紹介

≪東京 府中市のホリスティックヒーラー ・代替療法家 ≫   ♦シータヒーリング(R) ♦英国ARH認定ホメオパス  ♦西洋式レイキ ♦ネイチャー(フラワー)エッセンスプラクティショナー  ♦DIP ジェモセラピー(植物の幹細胞療法) ~☆☆☆~ あなたに合ったオーダーメイドの方法で、楽しみながら、自分らしさへと回帰し、より楽に生き生きと、望み通りの人生をと夢を実現し、幸せを拡大するお手伝いをします! お気軽にお訪ねくださいね。 あなたのこころとからだと本当の気持ちに寄り添い、 そのまんまに、どんどんHappyに、自由に、軽くなっていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です