西洋医学とホメオパシーとの違い


Drago_Druškovic_Etching_sample_b西洋医学とホメオパシーの違いの一つは、西洋医学が生きた人間ではなく、病を撲滅することに焦点を置き、死体解剖を中心とした医学であるのに対し、ホメオパシーが生命を司るバイタルフォースというエネルギーに注目するという点にあります。

ホメオパシーでは、症状として現れざるを得ない、何らかの存在がそれを表現しようとするところに病気の源があると考えるのです。輪廻転生まで含めれば、私たちの魂は、その経験をするのにふさわしい肉体を選んで、この世に生まれきます。そうした意味で、病もまた、魂が自ら選んだ経験であり、魂の表現なのです。

体が表現する不調和を、魂の表現とみなすホメオパシーは、植物界、動物界、鉱物界といった自然界から、ある病気という症状に非常によく似たエネルギーをもつ物質を探します。それを現物質が分子として存在しえないレベルまで、希釈、振とうを繰り返してホメオパシック・レメディとして処方します。似たものが似たものを癒すという同種の原則により、魂は真に経験することができ、本人には自己認識、すなわち気づきが起こり、その結果バイタルフォースが強化されて、深い癒しがもたらされるのです。

ホメオパシーは自然界からの力を借りて、求める人の魂を大きく揺さぶり、魂に気づきを与えるレメディを得ることができる代替療法です。

例えば、硫黄という物質があります。硫黄は地中深くから、徐々に地表にあがり、ガスとなって空中に舞い上がる。そこで硫黄から作ったレメディは、外部と内部がであう境界線、つまり皮膚や人間関係に問題を持つ人に適合します。

また、隼という鳥がいます。ヒナの頃から、鷹匠に飼いならされ、人工授精のために精子を奪われるオスの隼の血と翼から作ったレメディは、女性に性的に隷属している男性に処方されます。

治癒は、クライアントの症状に最もよく似た自然界の物質から作られたレメディを与えた場合に、精神・身体・感情をカバーする全症状を最も速やかに、永続的に消滅させることができるのです。そうした意味で、ホメオパシーは自然界の存在を可能な限り深く理解し、自然とより深くつながることで健康へと自分自身を導いていける方法なのです。ホメオパシーのいう健康は、単なる身体症状にとどまらない。精神面をまず癒すのがホメオパシーであり、されにそれ以上のことなのです。「人間が、より崇高な目的のために生きることを可能にする」ことなのかもしれません。

ホメオパシーは、経験を味わいきれずに狭い場所にとらわれている魂を解き放ち、この世に個々の光をサンサンと輝かせるための補完療法なのです。

ホメオパシーセッションのお申込みはこちらから ★


カテゴリー: ホメオパシー   作成者: Ikuko パーマリンク

Ikuko の紹介

≪東京 府中市のホリスティックヒーラー ・代替療法家 ≫   ♦シータヒーリング(R) ♦英国ARH認定ホメオパス  ♦西洋式レイキ ♦ネイチャー(フラワー)エッセンスプラクティショナー  ♦DIP ジェモセラピー(植物の幹細胞療法) ~☆☆☆~ あなたに合ったオーダーメイドの方法で、楽しみながら、自分らしさへと回帰し、より楽に生き生きと、望み通りの人生をと夢を実現し、幸せを拡大するお手伝いをします! お気軽にお訪ねくださいね。 あなたのこころとからだと本当の気持ちに寄り添い、 そのまんまに、どんどんHappyに、自由に、軽くなっていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です