シャーリー・マクレーンのベストセラーの読み返し


ひらめき 皆さんは自分探しの旅ってどんなことだと思いますか?

 

 

最近、急にシャーリー・マクレーンの「アウト・オン・ア・リム」を読み返したくなりました。

この本は、続く「ダンシング・イン・ザ・ライト」「オール・イン・ザ・プレイング」の導入部という人もいますが・・・ぴかぴか (新しい)

先月のフラワーエッセンス国際会議での山川亜希子氏の話の中で、シャーリー・マクレーンの書籍翻訳の話が出てきたことも、何かのシンクロだったかもしれません。

りんご

私が初めて、シャーリーの Out on a Limb を勧められたとき、邦訳はまだ出ていませんでした。

自分10代最後の混乱期に、赤坂でグループ・ダイナミクスというある種の自己啓発セミナーを受けたときのこと。

受講生仲間から紹介されたのですね。

その時のセミナー講師はダンカン・カリスター氏でした。

 

セミナーは、カリフォルニア州にあるエサレン研究所の流れをくみ、ゲシュタルトセラピーやヒューマンポテンシャル運動を取り入れた3日間のワークショップ形式のものでした。

 

日本在住の外人対象だったため、二十数名の参加者のうち日本人は数名しかおらず、言語的にもノンバーバルにも理解に苦しみ、やり通すのが苦痛だったのを覚えています。

 

ダイヤ そんな私に、ある種の至高体験が訪れたのは、セミナー終了後のフォローアップで、ダンカンのダルシャン(抱擁)を受けた後でした。

インドでも修行経験を積んだ彼からは宇宙の意識が降りてきて、自分の悩みが氷解していく感じ・・・私の魂は救われたという感じ。

真昼間でしたが、一人になったときに、何もかもの一切が気にならなくなって、恍惚と涙が滝のように溢れ出すという体験をしたのを覚えています。

至高体験は、光の体験、ハートのチャクラ覚醒、クンダリーニ昇華とか、心理学的には、マズローの自己実現的人間像に一致した瞬間とかになるのでしょうが、若かったし純粋でもあったのでしょう。

 

スペード その後、セミナー自体は、日本で、ライフダイナミックスという自己啓発セミナーへと独自の発展してゆきます。

一斉を風靡しましたが、現世的なエゴイズムと拝金主義に流されていくような印象を受けて、間もなく自然消滅したように思います。

 

私も、大学を卒業し、その後のスピリチュアルの周辺の経験としては、奈良の天川神社に、数回訪れる機会があったことぐらい。

天川は、芸術の神様が降りてくるといわれ、五十鈴で有名なところです。

ある時、大祭に際し、環境音楽の宮下富美夫氏とブライアン・イーノ氏のコラボ演奏が行われるイベントに参加しました。お二人とも、フリーはそれぞれ一人で、漂々とされていました。

通訳を依頼された友人とアテンドだったのですが、ブライアンが東京に用事があるというので帰路同行しました。

渋谷の喫茶店で、自分の「父親は郵便配達員だった」というような身の上話を聞かされてホテルに誘われたところで、ブライアンを放置して帰ったのを覚えています。

 

当時、私自身も老舗のレコード会社という音楽業界にいて、海外にオーディオHiFiを輸出する業務に携わっていました。

その後、金融会社を経て、外資系コンサルに転職。よくあるパターンみたいですが、激務にうつを発症して職場を退職。

その後も、職を転々としますが、スピリチュアルとは、まったく遠ざかっていました。

 

クローバー

シャーリー・マクレーンの本の話に戻りますが、書かれた内容は同じはずなのですが、受け取る側の状況によって、印象がまったく違ってくると思います。

アウト・オン・ア・リムの中で、自分=神という真理が何度か示唆されます。

10代後半のころ、わけのわからなかった自分探しが、今回読み返してみて、「自分を知る」とは、自分の中に神を見出すことであり、自分自身をすべてなるものの定義・観点から愛し、生きとし生けるものすべての〝いのち”を慈しみ、ワンネスを発見するに至る道だとわかります。

 

雷 私が、シータヒーリングとたまたま出会ったのは、2年半前ぐらい前。

植物療法とかエネルギー療法といった補完療法については、ここ10数年来の趣味を極めつつありますが、ことスピリチュアルに関しては、封印してきたようなところがありました。

 

自分とひと月も違わない誕生日のヴァイアナが、今度はスピリチュアルの呪縛から私を解放してくれました。

シータヒーリングの創始者、ヴァイアナ・スタイバル女史は、すべてなるものからの啓示を受けて、スピリチュアルを科学的に説明し、自分=神へと至る真理を、わかりやすく万人にわかるように解き明かしてくれました。

シータ波になって行う祈りのちからで、私たちは、すべてなるものの意識を自分に宿らせることができます。

シータヒーリングの技術を習得することで、ヒーリング、リーディングという、古来人間がもともと持っていたにもかかわらず、抑圧し使えなくしてしまった能力を日々の生活の中で、当たり前に使える道具として呼び覚ますことができます。

そして、自分探しや自分の魂を覚醒させ、より自分が幸福になり、人類を幸福に導く手段として使うことができます。

 

時を経て、私も、セミナーを受講する立場から、開催する立場になりました。

今度が3回目の開催になります。

そのヴァイアナの教えを忠実に教え実践する、シータヒーリング基礎DNAセミナーを開催します。

黒ハート 基礎DNAクラスの詳細は、こちら 黒ハート

ご縁のある方に少人数制で、丁寧にお伝えしてゆきます。

会場は、表参道又は青山一丁目の会議室、府中市サロン、いずれかになります。

オーダーメイドで、必要な人が、受講していただけるようにいたします。

ご興味のある方、どうぞ、お気軽にお問合せください。まずは、お問合せからで、下のボタンで受付けます。

mousikomi02-002

 

 

 

 

 

 


カテゴリー: ブログ   作成者: Ikuko パーマリンク

Ikuko の紹介

≪東京 府中市のホリスティックヒーラー ・代替療法家 ≫   ♦シータヒーリング(R) ♦英国ARH認定ホメオパス  ♦西洋式レイキ ♦ネイチャー(フラワー)エッセンスプラクティショナー  ♦DIP ジェモセラピー(植物の幹細胞療法) ~☆☆☆~ あなたに合ったオーダーメイドの方法で、楽しみながら、自分らしさへと回帰し、より楽に生き生きと、望み通りの人生をと夢を実現し、幸せを拡大するお手伝いをします! お気軽にお訪ねくださいね。 あなたのこころとからだと本当の気持ちに寄り添い、 そのまんまに、どんどんHappyに、自由に、軽くなっていただきます。