レメディが効いたらしい^^


毎日、テニスに明け暮れる大学生の娘がおりました。

この記事は、約2年前、下書きのまま、放置されていたものです。

当時、娘に、自分のことをネタにするなと釘をさされたもので。

 

3年時の大学対抗の大会の決勝戦で、彼女は6‐1,6‐2 とかで、勝ったそうです。

多摩エリアでいくつかの大学にまたがる、比較的大きな組織の同好会に所属していました。

ところが、試合翌日から、絶賛下痢中。

気持ち悪い~食べられないといっている。

「熱が上がったり下がったり、下痢止まらない・・・」の声を聞いて、

すぐにホメオパシーのチャイナというレメディを取らせました。

実は、同好会仲間で数日前に焼肉パーティーがあり

ホルモン焼きを食したメンバー10人程度が、ウイルス性大腸炎らしい。

 

たぶん娘も感染しているらしい。

 

他の子が途中で帰ったり、休んでたりの中、テニスの試合に出場し元気なので、

水分補給だけ注意して、病院も休みなので、様子見です。

⇒ レメディが功を奏し、いまでも元気です。

 

* 袋入りレメディを受け取られた皆さまへ

小さなお子さん用には、綺麗なスプーンで1粒をとりだし、そのまま寝る前に1粒、朝起き抜けに1粒を口に入れてあげてください。

また、残った粒は、浄水入りのペットボトルに入れて、それを1日~3日かけて、お飲みください。レメディの効果を沁み渡らせるためです。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ