12月★満月グループヒーリング終了のご報告!


12月★ふたご座満月グループヒーリングのご報告♪

東京の空は、降るほどの星は見えないけれど満月は美しかったです。

あなたは、「誰も理解してくれない、この深い悲しみ、怒りをどう癒せばよいのか」

そんな悩みを抱いたことはありませんでしたか?

「あなたの中のすべてなるものは、すべてを知っています!」

他人にあなたの大事な魂の思いを委ねる必要などまったくありません。

あなたの魂には、もとから、すべてなるものの叡智が備わっています。

そのうち、時間の法則を曲げることすら可能だと気付きます。

 

満月のヒーリングで、あなたの高次の自己と、直感に祝福が降り注がれました。

ネガティブなエネルギーが浄化され、あなたの知性は輝きをまし、

行動はスピーディに・・・

22日のやぎ座の新月に向けて、ソーラープレクサスチャクラが活性化するのが観察できました。

+-+-+-+-+-+-+-+-

世間では、統一地方選に向けて、にわかに騒々しさが増してきましたね。

今日はちょっと共生という視点からつづってみるので、少しだけおつきあいくださいね。

若かった昔、

私も社会的排除が現実で、いわゆるカネでカタを付ける世界が存在し、

人間が経済を支配することが可能だという妄想を抱いたことがありました。

ある時から、福祉にかかわるようになり、

「人が人とともに生きる、真の共生とは何か」

ソーシャル・インクルージョン、ノーマライゼーションについて考えるようになりました。

何年か関わり続けている重度身体障害者でもある大切な人が、ある時、

「知的障碍を持つ人がリーダーとなってその人を支えながら、皆がまとまることのできる社会が理想」というようなことを話してくれました。

それは、どんなに優しい世界であることでしょう!

 

ともすれば、社会的排除と生きにくさが圧倒的に感じられる世の中で、「声なき者の声を聴き、形なきものの形を見る」

その感受性を私たちは見失ってしまいがちです。

 

でも、その感受性を、あなたの魂、そして高次の自己はもっています。

共生という視点こそ、この経済の行きづまりを打破する鍵を握っていて、

助け合う社会がどれほど癒される社会で、その気持ちを私たち一人一人が育てることがどれほど大切か。

 

福祉の言葉でいえば、支援された人が、感謝の念を抱き、それに少しでも答えようと、自ら立ち上がるとき、それはすなわちこの社会と地球への恩返し。

あなたは、愛されているのですから、社会の矛盾に阻まれ続けている必要は一切なく、まずあなたが、地に足のついた幸福な道を選んで進んで行ってよいのです。

 

ともに生きていこうとするプロセスは、その都度、相手の心の動きに合わせて相手にどのようにかかわるかという態度の問題ですが、あなた自身を本当に大切にすることができれば、あなた中心の行動、判断が、最高善へと導かれます。

待降節ですね。どうぞ、よいクリスマスをお迎えください。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。


投稿者:

Ikuko

≪東京 府中市のホリスティックヒーラー ・代替療法家 ≫   ♦シータヒーリング(R) ♦英国ARH認定ホメオパス  ♦西洋式レイキ ♦ネイチャー(フラワー)エッセンスプラクティショナー  ♦DIP ジェモセラピー(植物の幹細胞療法) ~☆☆☆~ あなたに合ったオーダーメイドの方法で、楽しみながら、自分らしさへと回帰し、より楽に生き生きと、望み通りの人生をと夢を実現し、幸せを拡大するお手伝いをします! お気軽にお訪ねくださいね。 あなたのこころとからだと本当の気持ちに寄り添い、 そのまんまに、どんどんHappyに、自由に、軽くなっていただきます。