オイリュトミーのレッスンでした。


 

子どもが幼稚園、保育園児だったころ、近くにオイリュトミーを教えてくださる先生がいるということで、月2回ぐらいのペースで、自主運営のグループに参加させてもらっていました。

 

「?オイリュトミー(Eurythmy)とは?(とよく聞かれるので、Wikipediaからの引用)オーストリアの神秘思想家、教育家であるルドルフ・ シュタイナーによって新しく創造された運動を主体とする芸術である。ある種の舞踊ないし 総合芸術、パフォーミング・アーツであるとも言われる。」

 

親も親のグループがあって、子どもグループの樋原裕子先生が、津田塾の社会人向け講座などもたれていたので、私のオイリュトミー体験も同じころに始まりました。

途中、笠井オイリュトミー出身のキム・ハヌル氏に、教わる時期もありましたが、結局、いまだに継続しているのは、樋原先生のレムにスカートというグループで、月1~2回のペースで、国分寺界隈で、練習を続けています。

今のメンバーは、つわもの揃い(!?子育て、孫育てなど、ベテランの方が多い)の、ゆる~いつながりですが、今日は、珍しく10人が集まりました。

Lesson

DSC_0738

 

大地にしっかりつながり、自分の中心を感じる。

自分が強化されることで、アストラル体も強めることができる。

 

今日は、とても、そんな印象を受けるレッスンでした!

 

クリスマス・アドベントに向けての動きも多々あり、季節を実感させてくれます~かたつむり

 

樋原先生に伺ったら、若い方(気持ちだけでも・・・)もいつでもウェルカムだそうです。

 

月曜日の午前中に、国分寺近辺で、活動しています。ご興味のある方、詳しくは

yukohibara☆gmail.com (☆を@にかえて送信してください。)

⇒ オイリュトミー療法士&バイオグラフィーワーカー 樋原 裕子 先生

に直接、お問合せください。

 

虹今日も、良いお天気でしたね。お読みいただき、どうもありがとうございました。


カテゴリー: ブログ   作成者: Ikuko パーマリンク

Ikuko の紹介

≪東京 府中市のホリスティックヒーラー ・代替療法家 ≫   ♦シータヒーリング(R) ♦英国ARH認定ホメオパス  ♦西洋式レイキ ♦ネイチャー(フラワー)エッセンスプラクティショナー  ♦DIP ジェモセラピー(植物の幹細胞療法) ~☆☆☆~ あなたに合ったオーダーメイドの方法で、楽しみながら、自分らしさへと回帰し、より楽に生き生きと、望み通りの人生をと夢を実現し、幸せを拡大するお手伝いをします! お気軽にお訪ねくださいね。 あなたのこころとからだと本当の気持ちに寄り添い、 そのまんまに、どんどんHappyに、自由に、軽くなっていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です