予防接種、うけますか?


 

我が家には、現在、受験生がひとりいます。

この時期、親の間で話題に登ることの一つが予防接種で
学校も受けるように勧めますし、子どもも、周りはみんな受けるのにと不満げ。

我が家では、子どもたちに、インフルエンザの予防接種は受けさせたことがないのですが、

「予防接種を受けたあと具合が悪くなるのだけれど、やはり受ける」

という選択をするご家庭もあるようです。

先日のPTA関係の集まりでは、7人中2人が、絶対、受けない派でした。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
うちは、どうするかと聞かれたのですが、もちろん、受けさせません。合格
ワクチンの危険性と無効性について調べたことがあるからです。叫び
被害にあった方と身近に接したこともあります。

ベルそして、もともと精巧な人体は、すばらしい適応免疫の機能を備えているのに、あえてリスク高く、無益な予防接種を、受ける必要はないとの判断です。

完全一致のインフルの型を接種することなど、そもそも不可能で、
型違いの免疫応答のための「記憶細胞」B細胞を増やしても意味がなく、
いたずらに自然免疫と適応免疫に対する人体の能力を貶めることになるのではないでしょうかドクロ

それに、ワクチンに入っているのは、シックハウス症候群の原因とされるホルムアルデヒド、アルツハイマーの原因とされるアルミニウム、自閉症の原因とされる水銀などなど。NG
これらの物質をウイルスとともに体内に入れるわけですから、体にとって、よいことだとはとても思えません。byk

http://www.thinker-japan.com/vaccine.html
などのサイトも参考になると思います。

これ以外にも、リスクを論じている書物や情報はいくらでもあるので、イガクムラ(Dr.内海聡が「医学不要論」三五館2013年で、原子力ムラをモジって命名)以外からの情報をご自分で調査されることをおすすめします。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

そして、

インフルの一番の予防は免疫を高めることです!!!♪(*^ ・^)ノ⌒☆
我が家の対応策としては、自然療法で、免疫力を高める、ジェモセラピーやティッシュソルトで、子どもの頑張りを応援します。
http://guardians-dialogue.net/menu/mineraru
セルフケア講座も開催中です。
http://guardians-dialogue.net/event/selfcareseminari.html
試験期間に風邪などにかかってしまったら、それも、その子の長い人生の学びのひとつだと、広い視野で、受け止められるよう、まずは親が気持ちを整理します。

上の「医学不要論」「精神科は今日も、やりたい放題」などの著作のある、内海聡医師は、代替療法の功罪についても正しく論じておられます。

厳しい視点で、いのちに対し本当に真摯に考えておられるのだと思います。

この2冊は、自分や家族のいのちについて責任のある生き方を選択しようとする人向け、お薦め本です。

最後まで、お読みいただきありがとうございました。m(_ _)m


カテゴリー: ブログ   作成者: Ikuko パーマリンク

Ikuko の紹介

≪東京 府中市のホリスティックヒーラー ・代替療法家 ≫   ♦シータヒーリング(R) ♦英国ARH認定ホメオパス  ♦西洋式レイキ ♦ネイチャー(フラワー)エッセンスプラクティショナー  ♦DIP ジェモセラピー(植物の幹細胞療法) ~☆☆☆~ あなたに合ったオーダーメイドの方法で、楽しみながら、自分らしさへと回帰し、より楽に生き生きと、望み通りの人生をと夢を実現し、幸せを拡大するお手伝いをします! お気軽にお訪ねくださいね。 あなたのこころとからだと本当の気持ちに寄り添い、 そのまんまに、どんどんHappyに、自由に、軽くなっていただきます。

予防接種、うけますか?” への5件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です