チームISHL(イシュル)を結成

チラシホメオパシーの学校ISHLの卒業生有志で、外部のココカラフェスタに参加しました。
いろんな代替療法家のみなさんとの交流が面白かったです。

ISHLとホメオパシーを知ってもらうために、これからも、こうした企画を増やしていけるとよいですね!

IMG_2524イベント会場で、クライアントさんから気軽にコンタクトしていただけるのも、うれしいことです。

 

 

 

 

 

IMG_2525 IMG_2522 IMG_2521

4月28日(日)三鷹ココカラフェスタに出展します。

cocokarafesta_20130428ホメオパシーって気になっていたけどよくわからない、セルフケアには取り入れているけれど、よくわからないところがある、本格的に勉強してみたい、スクールの授業ってどんな感じか知りたいという方、英国一流の講師陣から本場のホメオパシーを日本に居ながらにして学べるISHL(イシュル)が

4/28 10:00~ 三鷹産業プラザ7階の COCOKARAFESTA に出展しています。

ISHL卒業ホメオパス・治療家たちの生の声がたくさん聞けるチャンスです。
他にも魅力的なブース、WSが盛りだくさん!

新しいことに出会える春、ワクワクと癒しと出会いに出かけてみませんか?

バッチフラワーマイボトル作成、ホメオパシーミニ講座をご予約の方は事前予約がお勧めです。

事前予約アドレス ishlondon@gmail.com

シータヒーリング 基礎DNAクラス 開催します。

 

この基礎クラスには、シータヒーリングのエッセンスがすべて網羅されています。
是非、シータヒーリングの素晴らしさを体験しにきてください。

 

シータヒーリング(書籍)事前準備として、書籍『シータヒーリング』(ヴァイアナ・スタイバル著 ナチュラルスピリット刊 3,129円)をあらかじめお読みになってきてくださることをお勧めします。

ご自分で購入された場合、費用は受講料より差し引きます。

 

 

■シータヒーリングとは?

シータヒーリングは意識を集中して思考と祈りを行うテクニックです。シータヒーリングでは私たちが生来持っている直感を活用することにより、”すべてなるものの創造主”の無条件の愛によるさまざまな働きかけができます。脳をシータ脳波と呼ばれる状態へシフトさせることによって、心身の癒しが瞬時に進むのを見届けることができ、シータヒーリングのテクニックを学ぶと、誰もが直感的な能力を使い、素晴らしい心身の癒しを行えることがわかり、自分だけではなく、友達や家族をも癒すことができるようになります。

 

■シータヒーリングの特徴

シータヒーリングはヴァイアナによって開発され、すべてなるものにつながることで、身体的、精神的、感情的、霊的のすべてのレベルに自分自身で働きかけられるセラピーです。

シータヒーリングで最も良く知られているのは、その思い込みへの働きかけと感覚感情の創造です。思考の核のレベル、遺伝レベル、歴史レベル、魂レベルの4つのレベル全てに働きかけることができます。

感情には毒のようなものがあり、それが病気の一因になっていることは、科学的にも根拠づけられています。

感覚や感情及び思考が、肉体的な健康に直接的な影響を与えているということに人々は気づき始めたため、心に帰ることで身体の健康を得ようということへの関心が高まってきています。

シータヒーリングの思い込みと感覚感情のワークでは、ネガティブな感覚や感情、思考をポジティブで役に立つものに置き換えることができ、シータヒーリングが《あなたの人生に実現可能な奇跡》と呼ばれるのはこのためです。
.
シータヒーリングは存在の第7層という概念でも良く知られています。これは、すべてを包括する高次の愛、すべてなるもののエネルギーにつながるということで、プラクティショナーは最高最善にクリアな智慧と無条件の愛を受け取ることができるという意味です。

 

■シータヒーリングの始まり

1995年、3人の幼い子供を育てていたヴァイアナは、右太腿が末期癌に侵させていることを宣告され、それが、リーディングに使っていた同じ方法でのヒーリングにより瞬時に癒された経験から、シータヒーリングと名付けた画期的なヒーリングプログラムを開発し、これを個人セッションやセミナーの中で使い始めました。

物理学者に依頼して脳波計を使って調べてもらったところ、このヒーリングの際にシータ脳波を使っていることがわかりました。

ヴァイアナは何千人ものクライアントとのセッションを通じて、すべてに流れる創造エネルギーにつながる方法に加えて、このエネルギーが病気に関わる思い込みや感覚・感情をも変えられるということを発見しました。

シータヒーリングでの最も大きな発見は、このテクニックは人に伝えられるということです。

 

■シータヒーリングはあなたの人生に実現可能な奇跡

あなたが孤独だったり、疲れきっていていたり、病気を抱えていたり
誰かの助けが必要だと感じているなら
あなたがこの惑星をより良くしたいと感じているなら
または答えが欲しいと思うなら
あなたがすべてなるものの一部だという生来の権利を主張したいと思うなら
すべてなるもの、という神聖なスピリットとつながりたいと思うなら
あなたが気づきを得たい、結果を得たいと思うなら

シータヒーリングはあなたのためになるでしょう。

シータヒーリングは宗教ではありません。思い込みを変えて、良心のままに生きるためのテクニックです。

 

シータヒーリング(R) 基礎DNAセミナー


不思議体験に興奮の3日間! シータヒーリングを学んでみよう!

シータヒーリングを学ぼうという方に最初に受けていただくセミナーです。
ヴァイアナ・スタイバルが開発したシータ波に誘導する瞑想法からDNAの変換まで、実習中心で盛り沢山の内容になっています。
不思議体験満載の3日間で、あなたの現実が変わり始めます。

場 所 : 東京都府中市 京王線、武蔵野線よりアクセス可能
    (申込み時に、詳しくご案内します。)
日 程 : 5/28,5/29,(5/30), 5/31
時 間 : 10:00 ~ 17:45

お申し込みはこちらからどうぞ

宇宙の天使

DSC_0592開業するにあたって、カードリーディングをしていたら、総括・教訓として、Angel of The Universe が下りてきました。

思考の拡大を後押ししてくれる天使です。生活と仕事をより広い、大きな視点からみるようにと導いてくれる天使です。

メッセージは・・・

いままで、あなたが行ってきた社会と周囲への援助と奉仕は、称えるべきことです。
けれども、次のレベルに進むべき時が来たことを知らせています。
宇宙と守護天使があなたを導いてくれるので、そのことを信じましょう。

 

私たちは、現実のかなりの部分を創りだしています。ただ、ほんの少しだけ思考を拡大し、宇宙の天使に導いてくれるよう意識をもってゆけばよいだけです。

これまで、培ってきたものを一切失うことなく、あなた自身と仕事が、より多くの人々と接するレベルへと上昇し、関わり合っている場面をイメージしてみましょう。
すべてがやすやすとしかも、あなたが快適に感じる方法だけで、現実化するところをイメージしてみてください。
思考を拡大するのも、縮小するのも、実は手間は一緒なのです。

存在の第7層につながり、宇宙の天使に導いてくれるよう、信じて祈ればいいだけのことだと思います。
存在の第7層については、また、詳しく説明しますが、第1層から第6層までの世界を包括した「すべてなるもの」のことです。

 

もちろん、行動は必要ですが・・・
自分に言い聞かせています。

ブログ始めました。

LCPH_006未来へ向かって、大切にしたいもの、残してゆきたいもの、取り組みたいと思っていること、シェアしてゆきたいこと、少しずつ、綴っていけたらと思います。

みんな違って、みんないい・・・ それは、確かにそのとおり。

でも、ちがいを理解し合う対話がないのでは、宗教戦争、貧富の格差、優生思想など間違った思い込みや、古い慣習にしばられる人類に未来はないようにも思えてきます。

今、身近で起こっている核の問題一つをとっても、どのように人類を脱戦争、卒原発へともっていったらよいのでしょうか。・・・・・ あなたは、ビジョンを描き、夢を見ることができますか?想像力を働かすことができますか?そもそも現実的とはなんですか?

私は、ダイアログ ~dialogue~ 対話を重ねていくことは、人と人が理解し合い、社会的には、それが、奴隷制度から、封建制、資本主義と発展を続けてきた今この時代を抜けて、人類が持続可能な未来を創造していくために、なくてはならないことだと思っています。

ガーディアンズ ~guardians~ を辞書で調べてみると、それは、道祖神だったり、守護神だったり、仁王だったり、守護天使だったり。天文学では、こぐま座にある二つの星、フェルカド(Pherkad)とコカブ(Kochab)を指すようです。

LCPH_020私たち人間は、もともと、霊的(サイキック)な存在です。量子物理学の研究が、スピリチュアルを科学的に証明しつつありますが、その説明はまた別の機会に譲るとして、見えないけれど、確かに存在するものの力を借りることは、私たちの能力を開花させる手段の一つでもあります。

私たちは、守られた存在である一方で、私たちこそが、いのちあるすべてのものを慈しみ、大事に守っていくことができる、未来を創造していくことができる霊的魂を持った存在なのです。

自然を愛し、家族を、隣人を愛する人たちにとって、どんないのちも大切です。もともと、いのちを傷つけたいと思って生まれてくる魂はない! 人間の本質は、愛にあふれ、隣人を愛し、限界なくその能力を発揮できる可能性を秘めています。

ところが、私たちは、生まれた瞬間から、過酷な光とか温度差にさらされ、傷ついてきたし、また、成長の過程で、間違った教育を受ける場合もあり、役に立たないさまざまな制約を身につけます。本来持っているはずの直感的自己学習能力を忘れてしまう人が多いのです。生きていくなかで、そうした制約が有効に働く場合もありますが、たいていは陳腐化した役に立たない思い込みとか、本人の行動をさまたげるブロックになっています。

本人の自由意思はあくまで、尊重されるべきですが、ホメオパシーでは、その人の全体像をつぶさに調べ、その世界観からデリュージョンを割り出し、その人の生体防御機構に働きかける唯一のレメディを見つけ出すことで、エネルギーの底上げを図り、メンタル、フィジカル、感情面で、トータルに問題の解決をはかります。

ヒーリングの世界では、ほかにも、ホリスティックなお勧めの癒し技法があります。シータヒーリングのシータ波になって行う瞑想もきわめて有効であり、潜在意識を超えて、思い込みへの働きかけを可能にしました。
また、フラワーエッセンスは、感情面へのアプローチから、その人のハイヤーセルフに働きかけ、本来の自分自身を取し、自己実現とか、夢をかなえていくための手助けをすることができるのです。

また、鉱物界にも、植物界にも、私たちがその気になりさえすれば、本来の私らしく生きる生き方をサポートしてくれる、自然界のエネルギーが満ち溢れているのです。

「求めよ、さらば与えられん!」

この世に生を受けたということは、成長の課題を与えられているということ、それはそれで、すばらしいこと。

ガーディアンズ・ダイアログは、あなたが幸せになること、あなたらしく輝いた人生を最高によりよくサポートするために、いまここにあります。出会いに感謝します。お読みいただき、ありがとうございます。
dolphin2[1]


 

シータヒーリングの勧め

あなたは、ご自分の人生に100%満足しつつ、日々、幸せを感じながら、生きていますか?

自分に自信が持てない
自分らしさ、自分の強み、自分のことがよくわからない
完璧主義で、いくらやっても満足できない
頑張っているのに、いつも報われない感じがする
自分を変えたいのだが、どうしたらよいかわからない
他人からの影響を受けすぎる
自分の中心をしっかり持ちたい
人にたのまれるとNOといえない
理想のパートナーと出会えない

そんな思いが心をよぎるとしたら、なんてもったいないこと!
あなたの意識は、上手くいく方法にまだ気付いていないだけです。

シータヒーリングは、うまくいく方法・考え方が身につくメソッドです。
あなたは、もうこれ以上、一人で頑張らなくてもいいのです。

私たちの魂は、たくさんの時代を生き、多くの経験をしてきました。

その過程で「それは危険」とか「~できない」と言う思い込み、不必要な恐怖や不安感を潜在意識に埋め込んできました。

ですから、顕在意識(意識)のレベルでいくら頑張ろう!と意思決定していても90%の潜在意識(無意識)が邪魔をして現実化を阻むのです。

シータヒーリングではこの潜在意識の思考ブロックを、「掘り下げ」「リーディング」という意識探求のための技法を用い、脳を瞬時にシータ波にすることで解放してゆきます。

そして、なりたい自分を現実化するための新しい意識に置き換えることで、自分で自分の人生を選択して達成させることができるようになります。

シータヒーリングの醍醐味は、この「掘り下げ」と瞬時にシータ波になるテクニックにあります。

「掘り下げ」と「リーディング」を活用して無条件の愛を追体験することで、脳の機能を鍛えることもできます。

そして、より高いレベルを知ることで、より高いレベルの人生を創造できるようになります。

あなたらしく、きらめく人生を、今この瞬間から、私たちと一緒に歩き始めましょう!

シータヒーリングのテクニックを身に付けた後は、プラクティショナーとして、ご自分だけでなく他人にもしてあげれるようになり、あなたの人生のわくわく感、楽しさが倍増すること間違いなしです。

⇒ 申込、リクエストはこちらから。


ホメオパシーとシータヒーリング、量子物理学的考察

私のなかでは、ホメオパシーとθヒーリングが、妙に繋がります。

 

シータヒーリングは、ヴァイアナ・スタイバルが、末期癌と診断された自分の足のリンパ腺癌を

一瞬にして癒すことができた経験から、また多くの慢性病疾患を含む重篤な患者をシータ波の意識状態で癒せるという

実践を通して、そのテクニックを人々に公開し、伝え続けているものです。

 

すでに、第六感とかサイキックな能力については、科学的にもある程度証明されてきており、

量子物理学の研究が進めば進むほど、科学とスピリチュアルは接近してくるともいわれます。

 

量子物理学や宇宙物理学といった領域の理論は、私たちの常ある世界の常識を超越し、

真実のあるべき姿を垣間見させてくれます。

 

それは、この3次元の私たちの価値観が、実は、宇宙全体の真理の極わずかな部分を

構成しているに過ぎないことを教えてくれます。

 

科学的・現実的であることは大事ですが、そこから敢えて、逸脱した展開を試みます。

 

仏教では、「色即是空、空即是色」といって、かたちある物を色で表現し、

それと空=無は表裏一体であるという表現をします。

 

古代ギリシャの時代、物理学は哲学と同じ範疇の学問でした。

 

こころや想いといった見えない世界を論じたものが哲学や心理学、物質という見える世界を

論じたものが物理学へと分かれてゆきました。

 

後述しますが目に見えるものの側面が目に見えないものであり、すべてが繋がっていると量子論では捉えることが出来ます。

 

決して旅することができず、観測も不可能なマルチバース(この宇宙と別宇宙が存在するという概念)、

また、観測不可能と思われている量子世界という小宇宙の存在、フリーエネルギーの世界を認めるか否か。

 

否とする考えは、理論的に実証できず観測できないとしたら、臨床研究が示すホメオパシーの実績を

認めるべきではないというホメオパシーパッシングの背景をなすものであり、シータヒーリングの効果を否定するものです。

 

しかし、素粒子が、思考に影響を与えるものであるとすれば、プラセボの概念ですらその効果の実証性を

後押しするものになるのですが。

 

歴史は天動説⇒地動説⇒ビッグバン宇宙論(惑星=物質主義)へと転回してきました。

 

今、光速を超えるニュートリノが観測されたことで、E=MC (2)の光速不変の大前提が崩壊し、

アインシュタインの相対性理論に重大な欠陥があることが証明され、西洋物理・医学の根本原理が

間違っていたのではないかという、時代はさらなるコペルニクス的転換期に直面しています。

 

歴史は、脳科学・量子物理学に基づく人間のあり方を模索し、量子力学、物性心理学の時代が

到来した伝えているのかもしれません。

 

素粒子の世界では、すべては波か粒子で、99.999・・・%は空間。

 

すなわち、すべてが一体化した、フリーエネルギーの世界に私たちは存在しているのです。

ビッグバン宇宙論の物質中心的概念から、人間原理宇宙論へ。

 

NASAでは、私たちの宇宙はクラゲの動きに似て、収縮と拡散を繰り返す球体の動きとして表現される性質のもので、

人間の意識が働いている範疇まで宇宙は伸びてゆくし、認識データそのものが宇宙を創造し、

人間の意識が宇宙を作っているという概念が表出しているそうです。

 

ちょっと面白い概念ですよね。

 

量子力学の分野は、これからますます発展してゆき、未来のゴール設定から、ふり返って、

過去DNAとであう場所が今という捉え方をすれば、私たちのDNAの書き換え≒進化すら可能にしてくれるかもしれません。