フラワーエッセンスとシータヒーリングの関係

IEFC2014 国際フラワーエッセンス会議が、5月6日、5日間の行程を無事終了しました。

3日間参加して、クロージングには参加できなかったのですが、さまざまなメッセージや情報をこちらで見ることができます。

https://www.facebook.com/IFEC.Japan

黒ハート黒ハート黒ハート 参加している最中から、自然界の癒しのエネルギーが、本当に力強く、自分に満ちていくのを感じていました。

10336778_694951220565460_1821394492684712346_n[1]

玉井宏代表によるクロージング・スピーチにあったのですが・・・

ビジョン、夢として今言えることは
この大会の一つの目的である、フラワーエッセンスを使える他のヒーリング領域へ積極的につながっていくこと
フラワーエッセンスを売るという事ではなく、
・フラワーエッセンスを取り入れて、生活をするという文化を創造すること
・将来に向かって予防医学的に使う時代を創造すること
人類と自然界、地球が繋がっていることを理解し、新たな調和の方法を創造していくことが大切なんだという事です。

ハートたち (複数ハート)ハートたち (複数ハート)ハートたち (複数ハート) まさに、このメッセージを訊く前から、得意のシータヒーリングのセッションで、潜在意識を置き換え、呼び覚まし、それを行動として定着させていくのに、すでに私はフラワーエッセンスをサポートに使えるようになっていました。

そして、以下のようなご感想も、さっそくいただきました。

 

セッションの感想を書かせていただきます。
はじめてのシータヒーリングはとても緊張したけれど、本当にうけてよかったと思います。
ヒーリングをしていただいた次の日、今までとはまったく違う考えになりました。
ヒーリングを受ける前に自分が望んでいたこととは違うように物事が動いたけれども、
本当の意味で自分を大切にすること、自分が望んでいることが自分の内側から出てきました。
そして導かれるように今は行動をしています。
まだ今は変化の途中ですが、不安ながらもこれからとても良いことが起きるような気分になるようになりました。
自分に自信がなくネガティブな私だったのですが、少しずつ変化をしていることに驚いています。
フラワーエッセンスの効果もこれから楽しみです。○○○ のエッセンスも試してみようと思います。
本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

丸谷さんのシータヒーリングの素晴らしさをたくさんの人に知っていただきたいので、
匿名で良かったらぜひ私の感想を紹介してください。

 

クリスマス こちらのシータヒーリング(R)個人セッション体験者の方には、2本のドーセージボトルをお持ち帰りいただきました。

シータヒーリングの効果を定着させるのに、フラワーエッセンスが役に立っているように思います。

晴れ 自然界の英知の力、すばらしく、有難いことです。さくらんぼ チューリップ バナナ りんご 芽

フラワーレメディと罪悪感(パイン)

罪悪感って感情、もてあましますよね。ものすごくやさしくて素敵な本質があるのに、罪悪感を抱え込んでいるために、魂の本質の輝きを曇らせてしまっている人が多いのは、本当に残念なことだと思います。

お話を伺うことができれば、まず、そこに自ら気づきように導き、本人が望めば、その思考を変換することもできるのですが・・・

そこで、自責の念が強く、罪悪感をもちやすいと自覚する人に朗報!!

そういうときに特効薬のバッチフラワーレメディがあります。24 パイン  Pineパイン Pine

パインのレメディ!

自分を責める傾向がある人に効きます。

このタイプの人は、物事がうまくいったときでさえ、もっとよくできたはずだとその結果や自分の努力に満足することがありません。一生懸命努力しているのに、些細な間違えさえ気にしてひどく悩みます。そして、時には、人の間違いの責任さえ負おうとします。

後ろめたさや罪に対するコンプレックス、自分を非難する傾向、強制的な完全主義を緩和し、自己肯定感を強め、自己責任が取れるように、精神的自立を促します。自然に、無邪気に、人生を享受する力が養われることで、道徳観が原因で生じる性の問題も解決される場合があります。

心理療法的な見方としては、”罪悪感”にはさまざまな背景があって、《 罪ー罰ー放棄ー道徳 》という、人生を否定しながら、苦しみを生み出す悪循環の作用があります。

知っておくべきは、道徳的な罪にしても、宗教上の罪にしても、そもそも何が罪であるかは、人が決めることなので、時代や地域によって内容が変化します。

特にキリスト教文化の洗礼を強く受けて育ってきた人たちにとっては、罪びとであらねばならないという原罪意識があって、これが、強迫観念になることすらあります。そうでなくても、罪と罰の連携は、人間を操作するのにはもってこいの手段で、”罰せられることに対する恐れ”は、要求されたようにふるまえないと思えば思うほど、ますます募っていきます。

罪の意識は、ときどき、両親が厳しく支配的だった子供時代に関係することがあります。子どものころから厳しい要求を強いられ続けると、自分を罪深いものと感じるのみならず、幸せを感じると後ろめたさを覚えるので、生きる喜びを求めるよりも、むしろ放棄するようになってしまいます。常に叱られ、厳格に扱われた子どもは、怒り罰せられることを恐れながら育ち、まったく責任がない時でさえ罪の意識を感じるようになってしまうのです。

多くの人が後ろめたさを覚えては、”自分に課された期待”に最新の注意を払って従おうと努力します。

こころに良心の咎めがない限り、罪悪感(罪に対する恐れ)はなりを潜めていますが、ちょっとした失敗がきっかけで、それは、再び浮上してくることがあります。

そんなときに、思い出したいのは、人間が自分の生命を完全に支配できるような立場にはいないということ。それは、宇宙または神から与えられたもので、人間には、意識的であるなしに関わらず、自分の魂に定められ、与えられた、生まれ持った素質をそのまま生かして生きていくしかないということ。

したがって、人間は基本的に本人に起因することも含め、その過程に全責任を負ってはいないのです。誰もが、相互関係の中で、あらゆる状況を考慮にいれながら、その都度ベストを尽くして生きているだけで、故意に悪いことをする人など本来一人もいないのです。

人生における肯定的な側面;愛と喜び、健康、美は、すべて、私たちの内なる声、憧れ、直感に従うことで呼び起されます。ネガティブな感情、苦しみ、病気は、現実的にも観念的にも、その人に定められた固有の道から外れていることを意味します。

バッチ博士は、苦しみを抱える人間の感情面にアプローチして、魂(ハイヤーセルフ)との調和をもたらすものとして、フラワーレメディをこの世に送り出しました。

パインのレメディの助けは・・・

自分に課したすべての制限から自由になります。自己批判や感情麻痺に陥ったままでいるのではなく、前に進むよう働きかけます。自分を受け入れ内面を尊重することが、魂の持つ神性を実現する道であることに気付かせてくれます。

どうか、必要な人のところに、必要なレメディが届きますように・・・!

GDより愛をこめてGUM04_CL02017.jpg

3月28日(Fri)13-15 フラワーエッセンスって何!?を知りたい方に・・・基本をマスターしてエッセンスをお持ち帰りいただけます♪

 

人智を超えたものを知ることで、謙虚になる。

フラワーエッセンスは禁忌がないし、簡単な知識で使用することができます。

Flower Essns 入門講座顔つきバナー

前回、好評をいただいた、フラワーエッセンス入門講座(ご感想はこちらから⇒☆) をリピート開催いたします。

直前のお知らせになってしまいましたが、ご都合のつく方は是非、ご参加ください。

  • 日時; 3月28日(金)13-15時
  • 場所; 府中市(お申込み時に詳しくご案内します。)
  • 定員;6名
  • 参加費; 3,000円(作成したマイブレンドボトル1本、お持ち帰りいただけます。)

 mousikomi02-006

 

♥ 英国の医師・ホメオパスでもあり、細菌学者であった、エドワード・バッチ博士は、1930年代に、野の花や草木から作ったエッセンスを使って、こころと感情のバランスを取り戻す植物療法を生み出しました。バッチの有名な著作、「汝自身を癒せ」には、 病気は、私たちを襲って苦しめるものではなく、己の魂が自らの欠点に気づき、私たちがさらに大きな過ちを犯して、自分を害することがないようにさせ、見失ってはならない真実の光の道へ引き戻してくれるものである・・・と書かれています。

♦ 病気って、皆さんにとって、どういうものですか?


 

バッチ博士は、こころの状態と病気との 関連 を、

人格(低次の自己)と ハイアーセルフ(高次の自己)のあいだの葛藤という視点から説明しています。

生存競争の過程でトラウマを追ってしまった精神やノイローゼ状態の精神を〝人格″ とし、

人間が本来持っている、自己治癒力の源泉としての魂を〝ハイアーセルフ” として表しました。

精神が癒されることで、〝人格”と〝ハイアーセルフ” のあいだがつながれば、人はおのずから健康な状態へと導かれると考えたのです。

 

 

38種類のお花のエッセンスは、それぞれ細かく定義された精神の否定的な症状に対応し、精神の障害を軽減したり取り除いたりすることが実証されています。

フラワーエッセンスの効果は、その人固有の〝人格〝に理性的にアプローチすることでさらに高まります。

子どもには、特に効果があります。

精神的な弱点を長所に変えたり、軽減したりできるので、毎日の健康管理に役立ち、QOL(生活の質)を高め、こころの浄化に役立ちます。お花のやさしいエネルギーによって、日々、困難な状態に陥る頻度を少なくしてゆくことができ、問題が気づいたらすっかり解決されていたということもあるでしょう。「病は気から」というように、もちろん、それは、身体にも良い結果をもたらしてくれます。

 

「汝自信を癒せ。」

日々の生活の中で、もし苦しみを感じることがあるなら、そこから解放されましょう。

フラワーエッセンスで、癒し世界の扉を開けてみませんか・・・ドキドキ

 

mousikomi02-002

フラワーエッセンス マイボトル作成WSのご案内★

 

Back to the Basic!  基本に立ち返ろう

先週、アスペルガーヒーラー・アズ直子さんの、感情整理を学ぶ講座に参加してきました。

https://www.facebook.com/AspergerHealer

アズさんとは、彼女の書かれた本を2冊程読んで、勝手にファンにならせていただいたという関係です。

ご自分の体験から、しっかり、感情に向きあうことの大切さを訴える内容は、大変説得力があります。

そして、簡単に使えるバッチフラワーエッセンスの使いこなし術を、わかりやすく教えてくださいます。

 

私も、日程の会うときに、また、参加してみようと思います。

 

自分の感覚感情をしっかり把握するということが、あくびナイショ話ウインク逆上エイリアン (^O^)

実は、意外と難しいのかな

 

アズさんのところでの、学びを活かして、ガーディアンズ・ダイアログでは、

3月5日 13:30~16:00 自然療法セルフケア講座は、

フラワーエッセンス マイボトル作成、ワークショップ を開催します。

 

シンプルなものほど、深いのかもしれません。

 

アズさんの講座も、おススメですが、日程の合う方、ぜひ、3月5日の方にも、いらしてくださいね。

 

★ 予告!! バッチ7大ノソードを使ったセルフケア講座(日にち、未定。)

3月後半以降、ガーディアンズ・ダイアログ 自然療法セルケア講座は、細菌学者としても有名だった、バッチ博士がワクチンをホメオパシー的なレメディとして改良した、バッチ7大ノソードレメディについて扱います。

人間の7つの精神的傾向に対応する、バッチノソードが、今までの経口ワクチンより、高い効果をもたらすと今でもホメオパシーの世界では、よく用いられています。

特に年齢を重ねた方にサポートに有効という報告書もだされています。

ご興味のある方、お問合せください。★

 

最後まで、お読みいただき、どうもありがとうございました虹

豊かさへの22日間プログラム完走しました!!

最近、アメブロを使うようになったのですが、こちらのブログが先行していたので、なかなか連携取れず、どうすればうまく連携とれるのかと思案しているところです☆

2013-01-18-20.43.44.jpg

さて、ご報告が遅れましたが、今月10日に22日間のプログラム、無事終了することができました。

フラワーエッセンスのプログラムなのですが、豊かさにまつわるスピリチュアルなコアな部分(エッセンス)が、すべて網羅されたプログラムで意義深かったです。

そして、22日間の間隔をあければ、何度でもエッセンスを補充して繰り返すことができるのが、素晴らしいところ。次回は、ファシリテーターとして、グループワークに取り組めればと思っています。

でも、どなた様にも、気軽に、意思・決意さえあれば、取り組める22日間です。大きな違いを生み出せると思います。LOVEおすすめです!虹

 

其れって何!? という方向けに、再び、シェアリングタイム・・・

☆.。.:*・アバンダンス・プログラムのストーリーの主役は自分自身です。

 

キットを入手されると、きっと☆.。.:*・o(^▽^)o、「魔法の箱」を手にしたような不思議な気分になりますよ!

【セット内容&用意するもの】
・22日間ガイドくれるプログラム説明書(日本語訳付)
・アバンダンスエッセンス2本
・アバンダンスオイル1本
・ワーク中の瞑想に使用するCD(英語版)

*ワークを始める前にノートを1冊用意します。
その他こまかなものは、ワークが始まってからの準備で間に合います。

「豊かさ」の定義はそれぞれ違なります。
22日間はあらためて「豊かさ」を見つめるワークとなり、ノートはそれを記す意識の記録簿になっていきます。

【ワークのやり方】
毎日のワークの前と就寝前にエッセンスを11ずつ滴飲みます。
これはフラワーエッセンスですが、そのままでは刺激の強い人、またはアルコールに極端に弱い方は、お水やソフトドリンクなど飲み物に混ぜて服用されるとよいと思います。
入浴時にはオイルを11滴入れます。
バスソルトや他の入浴剤との併用もできます。
柑橘系の香りでリラックスバスタイムが楽しめます。
途中マッサージにも使います。

【瞑想用CDについて】
付属のCDは英語版です。(日本語訳CDも出ています。必要な場合はご相談ください。)
収録されているのはガイドブックの文章ですので、瞑想経験がおありの方は付属の英語版CDで十分だと思います。
このプログラムはもともと1人で静かに行うワークですが、何か問題を感じときは、喜んでサポートいたします。

このプログラムは、一度限りのものではなく、足りなくなったエッセンスやオイルを単品購入、補充て
何度も繰り返し行うことができます。
プログラムとプログラムの間隔は最低22日間は空けるのがよいと思います。

自分が主役のこのワーク。
自分が認める豊かさはきっと引き寄せられます。
届いたガイドブックには、あまり先の方まで目を通さず
毎日のワクワク感を大切に!というようなことが記されています。

手にした瞬間からストーリーは始まっています。
その好奇心を信じ、22日間の旅に出てみて下さい。

*一部、説明書より抜粋しております。ご了承下さい。

最後まで、お読みいただき、どうもありがとうございました。

。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。 ご興味のある方は、どうぞ、お問合せくださいませ~ 。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。