「ブログ」の記事一覧(2 / 44ページ)

ホメオパシーによるアグラベーション

ホメオパシーは、優れた療法ですが、それに依存するのはよいこととは考えていません。

お子さんのおねしょ対応

トイレットトレーニングは、親として一度は通過する儀式ですね。 紆余曲折あって、でも大抵は順調にいくものなのですが、 夜間のおねしょについは、また別問題のようです。

私が、延々とホメオパシーを続けている理由・・・

続けているといっても、毎日、摂取するとか、そういうことではないんです。   ホメオパシー的な、 病気の捉え方、健康レベルについての考え方、レメディの概念 が、好きで好きでたまらないのです。   どうし・・・

I find being a Homeopath very engaging.

Allen College of Homoeopathy Japan Post Guraduate Course アレン・カレッジ・オブ・ホメオパシー 2年間の実務家養成コース いよいよ日本で、スタートしました。 講師は・・・

インドのホメオパシー事情

インドは、知る人ぞ知る、ホメオパシー大国です。   1937年にベンガル議会が、ホメオパシーを正式に認め マハトマ・ガンジー、そして、マザー・テレサが、積極的に推奨しました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ