親の気休め!?

 

やる気なさげな受験生。

詰め込みで、慣れない勉強ばっかりしているのだから、無理ないけれど、この時期、やはり頑張る子たちは、頑張っている\(*⌒0⌒)♪

この正念場、自分で決めたことを、悔いなく、親としては、乗り切って欲しいと思う。

とうわけで、アタクシの場合、親の気休めという感じではありますが、プレッシャーを感じているはずの、子どものために・・・

試験前に必要なミネラルサポートについて、考えることにしました。

ティッシュソルトでのミネラルサポートは、そのものを摂取するのではなく、必要な栄養がからだに回るよう調整する働きのサポートになります。

ホメオパシーと同じ精製方法で、ダイナマイゼーションを加えてポーテンタイズ(活性化)した生命組織塩(ディッシュソルト)を用います。GUM11_EY02014

選んだレメディは、

脳に十分な酸素を届けるための、Ferr Phos(リン酸鉄)

必要なエネルギーを与え、脳にレシチンを化合させる Kali Phos(リン酸カリウム)

脳細胞に酸素が吸収されるのを助ける、Kali Sulph(硫酸カリウム)

そして、脳髄液の再生に必要な、Nat Mur(塩化ナトリウム)

でした。

 

それに、神経系を強化し、代謝を促進したく、Silicaを加えました。

ポテンシーは9X以下の、からだに優しく働きかけるレベルのものです。

 

 

GUM11_EY02015気休めによって、しかし、親のうだうだは収まりませぬ。

偏差値と入りやすさばかり気にしてるようで、気になるところだけど・・・

本当は受かるための勉強じゃなくて、若い時に血となり肉となる学びをして欲しいもんだけど・・・

漫然と進学するのではなく、やりたいことのために、目標をもって頑張ってほしいんだけど。

本人まかせで、親として、これでよかったのか、とか・・・

 

 

**** そういえば、自分の時も、大学受験は、ひとつのプロセスにすぎなかった。

もしかして、ウダウダは全部、自分のことだったか~

はい、親も一緒に成長していくよう、努力しま~す!星

 

最後まで、お付き合いいただき、どうも、ありがとうございました。音楽

新学期が始まりました。

GUM10_CL02151  絵にあるように、31日に宿題頑張って駆け込むわけでもなく、9月になってから提出期限直前に何やらバタバタと仕上げている様子があります。それでも、やれば、まだましな方。 よい成績をとりたいとか、まったく思わないという中学3年生の息子のことですが、公立の中高一貫校にいるので、この時期、勉強しなければそれで済んでしまうところが、かえってむずかしいところ。親は、親としてどうなのよ!!という周りのプレッシャーをヒシヒシと感じつつ、また、人生の先輩として、自分の後悔から余計な心配をしてしまうのですが、彼の人生は彼のもの。おまかせするしかありませ~ん (ー_ー)!!

子どもも、もう、高校生と中学生ですから、小さいころのように手がかかるわけではありませんが、家族に対しての安心感からか、感情をぶつけてきたり、思春期特有の問題がないわけではありません。

LOVE  普段は放任、私は、いつも自分のことで、手一杯!子どもには、かってに育ってもらっているのですが、たまにサインを出してきたときは、きちんとケアします。

しおれたバラ   昨日は高校3年になるお姉ちゃんの生理痛がひどいという訴え。

まず、始業式から帰宅後、ジェモレメディのRubus idaeus (ラズベリー)を与えます。

ラズベリーはその実が、多数の卵母細胞のように見え、卵巣との類似点が多く、このキイチゴの抽出物は女性ホルモンの問題を扱うのに抜群の効果があるといわれています。ジェモの植物療法は、特定の臓器をサポートするとともに、すぐれた排泄・解毒作用があります。

それから、少し考えて・・・・ 一昨日、激しく癇癪を起していたことを思いだし、また症状の激しさからホメオパシーレメディのラケシスを与えました。体質的アプローチからは想定外だったので、今まで与えたことがなかったのですが、ヒットしたようです。ほどなく、すやすや午後の午睡にはいりました。かわいく、おだやかな状態に・・・・

夕方起きて、塾にいくというので、自分で選んでもらったハーブティのカモミールを持たせます。とてもおいしいと出先からメールが入ります。前の日とは別人のようです。

追い打ちは、ティッシュソルトによるミネラルサポート。小瓶にCalc Phos, Nat Sulph, Kali Sulph, Mag Phos, Silicaと砂糖玉をいれて作ったものも持たせました。

手足のむくみと筋肉痛を訴えていたこと、受験生の神経疲労も考慮しました。

ティッシュソルトも、ジェモも、どちらも、体にやさしいものですから、ホメオパシーとの併用もOKです。

灯台もと暗しで、自分の娘に対するフルコースは、めったにしないのですが、おかげで、今日は、元気ないつも通りの娘に戻って登校してゆきました。バラ

GUM05_CL02063   息子にもどって、こっちも少々・・・

娘が塾に出かけた後は、体育祭の練習から帰ってきた息子をそれとなくケア。うるさい大将なので、応援団長を押し付けられたのでしょう。疲れているらしく、虫の居所が悪い。体育祭のために、野球の練習に参加できないのも不服。

ゲームのことで、バトルになり、私も素直に戦います。なぜか紳士に育っているので(外見は違いますGUM03_EY01021が)、自分は思い切り怪我することはあっても、ほとんど人に危害を加えることはありません。それに、母ちゃんのほうが本気になれば、弁も立ちます。

それでも一晩、寝れば、今朝はケロっとして、しっかり朝食をとり、大きな声で、「いってきま〜す!」とでていきました。忘れる速さは、老人性痴呆も若年性痴呆も、よい勝負なので。そこが問題でもあり・・・

レメディに頼らず、感情をうまく安全に放出させてしまう。これも、一つの有効な治癒の方法です。

GUM05_CL02052

音楽 最後まで、わが家のコメディにお付き合いいただき、どうもありがとうございました。皆さんの周囲が、楽しさ、豊かさで満たされるよう、すべてなるものからの、無条件の愛と祝福を送ります。

感謝とともに。星